トレーナー・運動指導者の後進育成活動に積極的に取り組んでいる
大阪・南森町のB-stationです。

今回は念願叶って開催させていただくことになりました
弘田雄士講師をお招きしてのセミナーのご案内です!

[1] スポーツパフォーマンスにつながるトレーニング・
コンディショニング戦略とそのアプローチ

このセミナーは本物の「現場力」を身につけたいトレーナー、
チーム指導や多人数へのセッションにおけるノウハウを
手に入れたい指導者におすすめの内容です。

アスリートに対してパーソナルな対応をする個別指導と、
チームスポーツの現場における集団指導とでは、
同じトレーニング指導であっても、実際は大きく違います。

しかし、チームスポーツの現場で活かせるプログラム作成や
アプローチに対する考え方を体系立てて学べる機会というのは
少ないのが現実ではないでしょうか。

今回のセミナーでは、
あなたが指導しているスポーツの特性を大まかに捉え、
最大公約数的なプログラムを構築する実践的プロセスについて
学ぶことが出来ます。

前半はグループワークを通して、現場でプログラム作成をする際に
活用できる「フレームワークと考え方」に対する理解を深めます。

後半はウォームアップドリルからストレングストレーニングまで
実技を中心に包括的にお伝えします。

 

そして、個別指導であれ集団指導であれ、選手と関わる際に
「トレーナー自らが正しいデモを見せられる」
ようになっておくのは非常に大切なことです。

自分の身体で感じ、理解し、体現できるために、
まずはセミナーの中でしっかりと動きましょう。

多数のプロ選手・アスリートへの指導を積み重ねてきた講師が
みせる本物のトレーナーの姿を記憶に焼き付けてください。

 【セミナーの主な内容】
  • プログラム作成における基本的な考え方
  • プログラム作成のフレームワーク
  • ウォームアップドリル
  • ストレングストレーニング

※あくまでも予定なので、変更になる可能性もあります

【こんな方にオススメ】
  • チーム指導を行っていきたいトレーナー
  • 多人数に対するグループセッションを行いたいトレーナー
  • プログラムデザインの実践的な組み立て方を知りたい指導者
⇒ 受講お申込みは専用フォームをご利用ください

 

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

☆全てのセミナー開催スケジュールはこちらから確認できます☆

 

[2] 10年後も生き残るトレーナーに必要なビジネス感覚

技術を磨き、高めていくだけでは生き残れない。

これは職人タイプの多くの仕事に携わる方々が、
現実問題として直面している課題の1つです。

トレーナーもまた例外ではありません。

情報も物資もサービスも「余る」時代。
サイクルが早く「飽きやすい」時代。

ここ数年、他業種や資本力のある大手が参入することによって
トレーナー業界に新しい風が吹いています。

 

職人としての技術や知識、サービスはもちろんのこと、
販売力やビジネスリテラシー、戦略を持ち合わせていなければ、
これから必ず淘汰されてしまうことでしょう。

スポーツ現場の最前線で専門家として立ちつつも、
日頃から講師が意識しているビジネスリテラシーや
戦略的に「仕込んでいる」考え方を紹介します。

ここでしか聞けない“マル秘ネタ”が飛び出すかも!?

 

10年後もトレーナーを続けるために必要な視点や考え方、
これから自分が積んでいきたいキャリアを見つめ直すための
ヒントが得られる貴重な120分です。

⇒ 受講お申込みは専用フォームをご利用ください

第 54 回 B-stationトレーナー創造塾

■ 日 時 2018年4月22日(日)
[1] 10:30 ~ 16:30
「スポーツパフォーマンスにつながるトレーニング・
コンディショニング戦略とそのアプローチ」

[2] 17:00 ~ 19:00
「10年後も生き残るトレーナーに必要なビジネス感覚」

■ 場 所 パーソナルトレーニングサロンB-station
(地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅 4-B出口から徒歩2分)

■ 受講料 [1] 18,900円 / [2] 8,640円
※ ダブル受講で割引あり27,540円24,840円
※ [1]のみ、[2]のみの受講も可能です
※ 受講料は事前お振込みです

■ 定 員 [1] 16名 / [2] 12名

■ 講 師 弘田 雄士(コンディショニングコーチ)
・NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・はり師/きゅう師

日本プロ野球界のコンディショニング・トレーニングのパイオニア、
立花龍司氏の存在を知り、彼のようにアスリートを助ける専門家に
なりたい、とコンディショニングコーチの道を目指す。

【1999年】
日本の大学を卒業後、単身渡米。
オハイオ州立トレド大学にて運動科学を専攻。
米国MLB傘下3Aチームにて野球におけるコンディショニング・トレーニングの経験を積む。

【2003年】
『千葉ロッテマリーンズ』のコンディショニング・コーディネーターに就任。
ボビーバレンタイン監督から絶大の信頼を得て、2005年の同球団31年振りの日本一に貢献。

薮田投手や橋本将選手などの個人トレーニング全般を指導した。
2009年に同球団を退団。

【2010年】
整骨院併設のスポーツジム『タチリュウコンディショニングジム』
コンテンツ統括ディレクターに就任。

この時期、かねてから希望していた鍼灸専門学校に通いながら業務にあたり、
延べ60名を超えるトレーナー、治療家のスタッフ教育を担う。

【2014年】
3月にはり師・きゅう師免許を取得。

当時より親交のあった元WBC代表選手、渡辺俊介投手のMLB挑戦をサポート
するため、パーソナルトレーナーとして米国に同行。

半ばよりラグビートップリーグチーム『近鉄ライナーズ』に合流。
2015年からは同チームのヘッドコンディショニングコーチとして、
フィジカル強化及びコンディショニング教育を管轄する。

【現在】
同チームを離れ、社会人ラグビーチーム、社会人野球チーム指導と
共に多方面での啓蒙活動を行う。

多くのプロアスリートとの現場経験を通し、
“実力があり、且つしっかりと食べていける本物のトレーナー”
を一人でも多く輩出していく重要性も痛感。

自らの研鑽を続けながらも、アスリートのパフォーマンス向上のために
グラウンドに立ち、次世代の後進指導にも力を入れている。

⇒ 受講お申込みは専用フォームをご利用ください

【セミナーに関するお問い合わせ先】
パーソナルトレーニングサロン B-station (担当:奥野)
電 話 : 06-6585-0870
メール : info@trainer.osaka

皆さまからの受講お申込みをお待ちしております!!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka