こんにちは!
日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/A級講師
B-station代表の奥野純也です。

『コアコンディショニングジャーナル(CCJ)』

2017年4月号(Vol.60)が先日、届きました!。
(JCCAの会員に隔月で届く会報誌です)

JCCA,コアコンディニング,会報誌,奥野純也

CCJ VOl.60(2017年4月号)

昨年、2度ほど記事を掲載していただきましたが、
今回号にも載せていただきました。
(いつもありがとうございます!)

↑昨年の記事をご覧になりたい方は上記をクリックしてください↑

 

『プロフェッショナル コアの現場から』

今回は人気連載企画に取り上げてくださいました。

この企画は・・・
全国各地、多種多様なフィールドで活躍する様々な専門家
であるJCCAの仲間を紹介していくというものです。

JCCAに出会ったのは、大学4年生の時なので11年が経過。
フリーとして活動してからこの春で10年目を迎えました。
大阪でサロンを開いて、もう少しで4周年ですね。

まだまだ勉強不足を感じることは多々ありますが、これまで
辿ってきた道を振り返り、これからの道をどう切り拓くかを
整理するきっかけになりました。

CCJ,プロフェッショナルコアの現場から,奥野純也

☆人気企画 プロフェッショナル コアの現場から

 

 

お手元にある方は誌面を読んでいただければ分かりますが、
私の経歴は・・・

学生時代にフィットネスクラブでアルバイトを始める。

大手フィットネスクラブに就職。
(指導は主にグループレッスン)

退職と同時に上京して、フリーになる。
(=収入ゼロ)

フィットネスクラブ、個人スタジオでトレーナーとして活動。
(最初はアルバイトもしていました)

大阪へ戻り活動開始。サロンを開く。
(大阪はクライアントゼロ)
(1年半ほどは毎週往復生活を経験)

現在に至る

という感じです。

 

自分で振り返ってみても、なかなか無茶をしたなぁと思います。
そして、良くやってこられたなぁとも。

これは時代の流れやタイミング、周囲とのご縁(出会い)など
本当に運が良かったと思っています。

もちろん全てが順風満帆なわけではなく、苦しいコトや辛いコト
もたくさん経験してきました。

決して器用ではないし、カリスマ的な存在感もないです。
頭も良いとは言えないし、世渡りも上手いとは言えない。

誇れることがあるとしたら・・・
「やると決めたらやりきる気持ち」
「負けん気の強さ」
「コツコツと継続する粘り強さ」
こんな感じですね。

 

自分自身、少し変わっているなと思っていますけれど、
良いところも悪いところも含めて、それが自分。

自分らしく
自分のやりたいことや
自分の信じた路を
切り拓いていきたい

と思っています。

 

誌面やブログには書き切れないこともあります。
興味があれば、直接聞いてください。

今回の記事を通して、
こんなスタイルもあるんだな。
こういうトレーナーもいるんだなぁ。

何かの活動のヒントになったら嬉しいなと思っています。

今回は思いつくままに書いたので、まとまりきらない文章
ですが、この辺りで終わりにさせていただきます。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

独立・開業して成功するパーソナルトレーナーを目指すセミナーならB-station

▼公式メールマガジン毎週配信中!
火曜日:指導者のためのスキルアップセミナー発信所
水・金:パーソナルトレーナーのための未来創造塾
メルマガの概要はこちらをご覧ください

032_matsunaga_04_1-e1369800657891

▼各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
【電 話】 06-6585-0870
【メール】 info@trainer.osaka