1月21日(日)大阪市北区(南森町)にて2017年、B-stationでの
最後のJCCA公認セミナーを開催しました!

第189回 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■アドバンストシリーズ2「リセットスリー」

インナーユニット(狭義のコア)の機能を高めることで、
コアの安定性を獲得していくのが「リセットスリー」です。

コアスタビライゼーションの入り口でもあり、
ストレッチポールを使って進めていくエクササイズです。

今回は6名の受講者。
パーソナルトレーナー、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、
自営の方や医師もいらっしゃって多様な顔ぶれでした。

 

午前中の内容は座学中心。
これまで学んできた知識の確認+αで深みを持たせます。

コアコンディショニングが現代において大切な理由、
発育発達とエクササイズの関係性も解説をしています。

『だからストレッチポールに乗るのか!』
『あのエクササイズはこういう意図だったのか!』

と理解を深めてもらえたように思います。

 

理論背景を押さえた上で指導ができるようになると、
クライアントへの伝わり方も俄然、違ってきます。

さらにしっかりとした説明が加わることによって、
納得度も雲泥の差になります。

1人でも多くの方にコアコンディショニングの魅力が伝わり、
セルフコンディショニングへと繋がっていけばと思います。

 

他にも、インナーユニットの基礎知識と連動性をお伝えし、
腹部筋の収縮パターンを体感していただき、午前は終了!!

午後からの実技へと続きます。。。

 

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

☆全てのセミナー開催スケジュールはこちらから確認できます☆

 

午後からは「ベーシックセブン」のおさらいをして、
いよいよ新たに学ぶリセットスリーのエクササイズに
入っていきます。

まずは『呼吸エクササイズ』

コアコンディショニング,アドバンスト,インナーユニット

このエクササイズをすることによって、
インナーユニットを活性化させていきます。

 

そして『軸回旋エクササイズ』

コアスタビライゼーション,安定性,体幹,発育発達

自身の正中感覚を整えていきます。

 

最後に『体幹安定エクササイズ』

JCCA,セミナー,リセットスリー,大阪

手脚を動かしても安定した体幹を獲得します。

 

これらのエクササイズ、非常に動きが小さいので・・・
地味です。

そして体幹の安定性が重要なのであって、手脚の動きに
惑わされてはいけません。

皆さんのアンケートにも多く書かれていましたが、
クライアントの動きを観察して、修正していく指導
非常に大切になっていきます。

受講者の方々も自分自身でエクササイズを体験することで、
色々な感覚を得たことだと思います。

それらを指導現場で還元して、目の前のクライアントお1人お1人
と向き合った指導をしてくださることを願っています!!

 

【 受講者の声(アンケート) 】

  • ベーシックセブンと発育発達の関係性が理解できました。
    実技ではインナーユニットが上手く使えていないことが
    体感できたので、練習をしていきます。
    (廣瀬 様 / 理学療法士)
  • パッケージに対する考え方、インナーユニットの重要性を
    感じました。
    実技では、クライアントの状態をいかに観察し、必要な声かけや
    修正が行えるようになるかが重要だと思いました。
    (廣嶋 様 / 自営業)
  • ストレッチポールに乗る意味が分かりました。
    エクササイズに対する思いがしっかりしました。
    実技はクライアントを見ることの重要性が分かりました。
    (O.M 様 / 医師)
  • JCCAのセミナーを数回、受けてきましたが、理解できていなかった
    用語などを深く理解する事ができました。
    実技を通して、インナーユニットを意識することが出来るようになり、
    改善ができました。
    (後舎 様 / パーソナルトレーナー)
  • とても分かりやすく、楽しく学べました。
    質問に対しても分かりやすくて良かったです。
    (福山 様 / 鍼灸マッサージ師)
  • インナーユニット同士の関連性が勉強になりました。
    今までよりも細かいインナーユニットのエクササイズ指導
    が出来るようになりそうです。
    (石井 様 / 柔道整復師)

 

ご受講された皆さま、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka