2月18日(日)大阪市北区(南森町)にてJCCA公認セミナーを開催しました!

第192回 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■「コアリコンディショニングベーシック」

B-stationでは初開催となるセミナーでした。
→ 詳細はこちらのページをご覧ください

このセミナーは医療系国家資格を保持しているのが受講条件です。
(医師、看護師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師)

お伝えしている内容は・・・
『徒手介入を前提としたストレッチポールを用いたリハビリアプローチ法』
です。

広島県の病院で理学療法士として勤務している
「原 大輔 氏(JCCAマスタートレーナー/講師)」
講師としてお招きしました。

受講された方々は、大阪近辺の方だけでなく、遠くは愛知県から
足を運んでくださった方もいました。

職業も理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師と様々でした。

そして、香川県で活動しておられるマスタートレーナー
「水野 拓 氏」もオブザーブ参加してくださいました!
(写真の右奥が水野さん。分かりづらいですが。。。)

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

 

コアコンディショニングの目指すところは
【セルフコンディショニング】なので、
クライアント自身で行うことが前提となっています。

しかし、特に医療の現場においては、お1人でストレッチポールに
乗ることが困難なケースも多々あります。

そこで役に立つのが今回のセミナーの内容というわけです!

 

実技ワークの中でも、お互いが実際に触れて確認しながら
技術を覚えていきます。

時々、原講師もサポートに入りながら、微妙なニュアンスや
感覚を受講者の皆さんにお伝えしていました。

徒手介入を通じて、安全にストレッチポールに乗っていただく
ことによって、無意識化における正中感覚の再学習が促され、
自立的な姿勢反応も良くなるようです。

それが「準備治療の短縮」へと繋がり、限られた時間の中での
各種リハビリの質を高めたり、その他の治療との相乗効果など
も期待できます。

 

一見、強面な印象を持ってしまう原講師ですが、
非常に落ち着きがあって、穏やかな方です。

そして、熱い熱い想いをお持ちでいらっしゃいます!

セミナー中は全体を通して和やかな雰囲気が会場内を
包んでおり、受講された皆さまも学びを深めやすい
環境だったかと思います。

 

B-stationで開催する機会は限られておりますが、
各地に講師がおりますので、ご興味のある方は
協会ホームページで日程を確認してくださいね!

→ 「コアリコンディショニングベーシック」の詳細はこちら

 

最後に受講者の皆さんとの集合写真を。

3時間があっという間に感じるほど、充実していた様子が
伝わってきます。

それぞれの現場で活かしてくださいね!

ご受講された皆さま、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka