7月22日(日)大阪市北区(南森町)にてJCCA公認セミナーを開催しました!

第211回 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■スポーツシリーズ1「コアフォーストレーニング」

広義のコアである体幹の基礎筋力を高めることを目的とした
トレーニングの基本を学べるのが「コアフォーストレーニング」です。

  • これからトレーニング指導を行いたい方
  • トレーニング指導の基礎を学びたい方
  • 自重での体幹トレーニングを知りたい方

こういった方々に特にオススメのセミナーです。

ウォーミングアップ種目「予備運動」

今回の受講者は全部で5名。
皆さん、大阪府下からお越しくださいました。

JCCAのセミナーを受講するのが初めてという方も多く、
コアコンディショニングの考え方に共感していただけるように
座学のパートでしっかりと説明させていただきました。

とはいえ「コアフォーストレーニング」は実践型!!

自分で動いて、身体で覚え、体現できることを目指します。

 

お伝えしているエクササイズ種目は、見たり・聞いたり・やったり
した事があるものばかりです。

それでも狙いを明確にし、ポイントをしっかりと押さえながら行う
ことでターゲット筋に的確に負荷を掛けることが出来ます。

意に反してプルプルしたり、少しの回数でキツかったりと・・・
受講者同士でフォームを確認しながら、1つ1つの種目を行いました。

腹筋群の強化「クランチ」

 

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

☆全てのセミナー開催スケジュールはこちらから確認できます☆

 

時には狙いとする部位に負荷が掛からないことも。

例えば・・・
腹筋を強化するために「クランチ」をしているのに、
首や腰が痛い、太ももが力むといったケースですね。
(指導現場でよくありますよね???)

これらは一般的に「代償動作」と呼ばれますが、
そこを見極めて修正することが出来れば、
ちゃんと狙った部位を刺激することが可能です。

 

エクササイズの形だけを模倣するのではなく、
本質的な部分を捉えていく視点が大切ですね。

3時間の中で全てのことをお伝えすることは難しいのですが、
考え方の基本は理解していただけたのではないかと思います。

上部背筋の強化「バックエクステンション」

そして、トレーニング指導をしていく中で大切にして欲しいのが、

「指導者たるもの実践者たれ!」

ですね。

自分で出来ないものを伝えるのは至極難しいことです。
何より指導者として説得力がありません。

まずは自分の身体でしっかりと出来るようにすること。
日頃から継続してトレーニングを行うこと。

 

セミナー内のペアワークを通して、そういう価値観が少しでも
伝わればと思って、いつも開催しています。

お1人お1人の受講者さんの先にいるクライアントにとって
的確なトレーニングが提供できるように・・・

学んでいただいた内容を実践し、指導していってくださいね。

臀部筋の強化「ヒップリフト」

【 受講者の声(アンケート) 】

  • 細かい部分まで分かって良かったです。
    現場でお客様に還元して、自分自身でもトレーニングをして
    高めていきたいと思います。
    (I.Y 様 / パーソナルトレーナー)
  • コアトレーニングの知識を増やしたいと思い、受講しました。
    無意識な自分のクセにもっと気をつけて、セルフメンテナンスが
    確実にできるようになりたいと思いました。
    (Y.N 様)
  • これまで筋肉を鍛えていくことを全くせずに走っていましたが、
    トレーニングの大切さを実感しました。
    (O.K 様)
  • トレーニングに関する知識の整理をしたくて受講しました。
    自分自身で行うことで、自らの運動不足に気付きました。
    (五十嵐 様 / 柔道整復師)

つま先でのプッシュアップ(腕立て伏せ)をする女性の受講者。
素晴らしいっ!

ご受講された皆さま、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka