【コアの安定性】を高めるためのトレーニングの理論と実際を
学ぶことが出来るセミナー「コアスタビライゼーション」が、
2018年10月7日(日)に大阪で開催されました!

なかもずにある「からだの学舎 Re-fit」が会場。

私はオブザーブ参加してきましたので、簡単に紹介したいと思います。

 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■マスターシリーズ2「コアスタビライゼーション」

「コアスタビライゼーション」は、
インナーユニットの姿勢保持能力を高めるトレーニングです。

インナーユニットとアウターユニットの機能統合を図り、
姿勢と動きにおける体幹の安定性を獲得することが出来ます。

講師は全国を飛び回っている綿貫美也子さん
B-stationにもお越しいただいたことがありますね。

綿貫講師をお招きしてセミナー開催した様子

まずは座学からスタート。

「コアスタビライゼーション」のエクササイズ指導をする上で、
必要な基礎知識を押さえていきます。

具体的には体幹の安定性を維持するための3つのシステム
1つずつ理解を深めていきます。

 

そして、「コアスタビライゼーション」のエクササイズを行う際に
非常に重要になってくるのが『ニュートラルポジション』です。

さらにもう1つが『インナーユニット』の収縮を保持すること。

これらは自分自身の身体で実際に体感しながら、体得していきます。
時折、苦戦する様子も見受けられましたが、皆さん一生懸命に身体と
向き合っているのが印象的でした。

 

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

 

お昼休憩を挟んで、午後からは実技中心で進みます。

発育発達に沿って8つの肢位で「コアスタビライゼーション」
エクササイズを行っていきます。

どの肢位においても、
『ニュートラルポジション』を意識し、
『インナーユニット』の収縮を保持します。

時には姿勢保持に関与するアウターユニットも機能的に
働かせながら、機能統合を図っていきます。

端からみれば動きも小さく、地味なトレーニングですが
やっている本人は結構キツい。

一般的な筋力アップ等を目的としたトレーニングとは
イメージがちょっと違うと思います。

何よりも、一通り行ったあとの姿勢が皆さん良い!

効果が体感できることで、その有効性が附に落ちますね。

  • どんなエクササイズなの?
  • 指導ポイントや注意点は?
  • 体感してみたいんだけど?

と思っていただけた方は、ぜひセミナーを受講してください。

 

年明けに綿貫講師をお招きして、B-stationで開催します!

JCCA公認セミナー マスターシリーズ2
「コアスタビライゼーション」

2019年1月14日(日)10時~17時

詳細・お申込みは協会ホームページをご覧ください★

https://jcca-net.com/seminar_search/view/11422
※お申込み開始は11月19日(月)からです

 

最後に受講者の皆さまとの1枚を。

コアスタビライゼーション,JCCA,マスターシリーズ,セミナー,大阪

ご受講された皆さま、そして綿貫講師、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka