前回の記事「パーソナルトレーナーとしての“戦略”を決めていますか?」
は読んでいただけましたでしょうか?

将来的にもずっとパーソナルトレーナーとして、ビジネスを続けていく
ためには【戦略】が大切だということを感じていただけたのではないか
と思います。

(これも実力のうちですが)と時代の流れに身を任せるのは、リスク
が大きいので、あまりオススメしません。

というわけで、今回も引き続き【戦略】の話をしていきたいと思います。

パーソナルトレーナー,戦略,セミナー

◆“戦略”と“戦術”は、なにがどう違うのか?

【戦略】【戦術】という2つの言葉を、あなたも自然と使っているかと
思いますが、意味を的確に説明することが出来ますか?

ニュアンスとしては似ているように感じるかも知れませんが、全く異なる
もので、これらを明確に理解しておくことが大切です。

例えば、トレーナーさんでフェイスブックを使っている方は多いと思いま
すが・・・

フェイスブックは【戦略】でしょうか?
それとも【戦術】でしょうか?

 

せっかくですから、少し考えてみてくださいね。

 ⇒ 全セミナー開催情報はこちらからご確認ください

 

考えていただけたでしょうか?

それでは、答え合わせです。

フェイスブックは・・・

 

【戦術】ですね。
(正確に言えば、インターネットを使った媒体の1つに過ぎませんが)

小難しい話は置いておいて、【戦略】【戦術】がどう違うのかを説明し
ていきますね。

 

めちゃくちゃ簡単に表現するとすれば・・・

  • 【戦略】⇒ 目に見えないもの(作戦)

  • 【戦術】⇒ 目に見えるもの(手段と実践)

です。

例えで、サッカーのフォーメーションで考えてみましょう。
(スポーツをされていた方が多いと思いますので)

こういうフォーメーションがあったとします。
「3・4・3」と表現されますよね。

このフォーメーションそのものが【戦術】です。
対戦相手にも、目に見えていますよね。

でも、このフォーメーションで、どのように戦うのか?
誰がキーマンになるのか?連係は?などなど・・・
といった作戦は目に見えませんよね。

もちろん予測は出来るでしょうが、実際にどう展開してくるのかという
【戦略】は相手には見えないわけです。

 

他にも【戦略】中長期的な視点、【戦術】短期的な視点と言われる
こともあります。

さらに【戦略】Strategy(シナリオ)、【戦術】How to(やり方)
と表現されます。

いわゆるインナーマッスル【戦略】で、アウターマッスル【戦術】
も言えるかもしれませんね。

これが【戦略】【戦術】の違いです。
(ご理解いただけましたでしょうか?)

 

フェイスブックに話を戻すと、
どのように活用していくのか?
どんな投稿をするのか?
誰に向けて書くのか?

といった部分がフェイスブックを使う上での【戦略】になります。
(そういったこと考えて、使っていたでしょうか?)

 

いずれにしても、ハッキリと断言できるのは・・・

【戦略】がないと【戦術】は上手く機能しない

ということです。

 

次回は、そんな話をお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

パーソナルトレーナーのQOL向上を通して、社会的地位を高めます!
《大阪・南森町 B-station代表 奥野 純也》

キホン戦略を復習したい方は過去記事をどうぞ★

  1. パーソナルトレーナーとしての“戦略”を決めていますか?
  2. “戦略”と“戦術”の違いについて
  3. 戦略を決めないことによる3つのデメリット
  4. キホン戦略vol.1 ~理想顧客はダレ?~
  5. キホン戦略Vol.2 ~理想顧客を決める際の良くある過ち~
  6. キホン戦略Vol.3 ~ライバルを特定せよ!~
  7. キホン戦略Vo.4 ~強みを探れ!~

独立開業して成功するパーソナルトレーナー
になるために必要なセミナーはB-station
~大阪・南森町から徒歩5分のサロンです~

▼公式メールマガジン毎週配信中!
火曜日:指導者のためのスキルアップセミナー発信所
金曜日:パーソナルトレーナーのための未来創造塾
メルマガの概要はこちらをご覧ください

▼サロンで活動したいパーソナルトレーナー募集中!
求人の詳細はこちらをご覧ください

▼各種お問い合わせ先
スキルと思考力の情報発信基地 B-station(担当:奥野)
【電 話】 06-6585-0870
【メール】 info@trainer.osaka