JCCA公認セミナー Master-2「コアスタビライゼーション」


◆マスターシリーズ2「コアスタビライゼーション」
日本コアコンディショニング協会公認セミナー

~ 体幹の静的安定性を高めるアプローチの全貌を学ぶ ~

良い姿勢・良い動きを手に入れるためには【体幹の安定性】が必要です。
ガッチガチに硬くした固定された体幹ではなく、しなやかさと強さを兼ね添えた安定した体幹が求められます。

四肢の動きや外力に対して静的安定性を保つことを「コアスタビライゼーション」と呼んでおり、インナーユニットとアウターユニットが協調して働いている状態を定着させて、重力に対して真っ直ぐに立つために必要なコアの機能を再学習することを目指すエクササイズ群です。

特に筋トーン(筋緊張)は姿勢保持には重要と言われており、この機能を高めることが大切になります。

≪ コアを安定させるために必要な2つの重要ポイント ≫

では、どのようなアプローチをすればコアを『安定』させることができるのでしょうか。
重要ポイントは以下の2つです。

  1. インナーユニットを活性化させ、適切なタイミングで正しく働けるようにする
  2. インナーユニットとアウターユニットの機能統合を図る

コアの安定化を目的としているコアスタビライゼーションのエクササイズは、一般的にイメージされる筋力アップや持久力を高めるようなトレーニングとは異なった注意点やポイントが多数あります。

それらを理解せずに、ただ形を真似ただけのエクササイズ指導では狙った効果を得ることができません。
このセミナーではコアを安定させるために必要な正しい知識も学ぶことができます。

≪ 赤ちゃんの発育発達過程に沿った「スタビエイト」 

このセミナーでお伝えしているのは「スタビエイト」と呼ばれるパッケージエクササイズです。
赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまでの発育発達過程の流れに沿った8つの肢位から構成されています。

大まかな流れとしては、まずニュートラルポジションと呼ばれる姿勢を作ります。
インナーユニットが働きやすい環境下で収縮を促すことで、活性化させていきます。

次にニュートラルポジションを保持したまま、四肢を動かすことによって負荷を掛けてアウターユニットによる姿勢保持機能を高めていきます。

最終的には四肢の動きや様々な外力に対して、コアの静的安定性を保てる状態を目指していきます。

実技を通して自分の身体でエクササイズの効果を体感した上で、クライアントの無意識の姿勢を変化・維持させられるトレーナーを目指していきましょう。

現場での指導経験・セミナー開催実績が豊富な講師 ≫

「コアスタビライゼーション」のセミナーでは現場での指導経験、ならびにセミナー開催実績が豊富なJCCA公認講師、B-station代表の奥野が担当します。
パーソナルトレーナーとして13年超の指導歴を持ち、一般の方を中心にアスリートへの指導も経験してきています。

セミナー講師としては2009年から活動しており受講者数は約3,000名、分かりやすい説明とテンポの良い話が好評で、また受けたいとの声も多く頂戴しております。
また後進育成にも積極的に取り組んでおり、オブザーブ講師の受け入れや講師養成セミナーにも携わっていたことがあります。
ちなみにこのセミナーを担当できる講師は全国に数名しかおりません。

→ 講師紹介の詳細ページはこちら

様々なバックグラウンドを持つ方々が受講されます ≫

「コアスタビライゼーション」のセミナーは様々なバックグラウンドを持った方々が受講されます。
(パーソナルトレーナー、グループインストラクター、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー、スポーツ指導者・コーチ、教員など)

指導対象が違えば、伝え方や視点も違います。
普段、接することがないタイプの指導法や視点に触れることで、あなたにとっての学びがさらに加速します。

またJCCAのセミナーでは現場でスグに実践していただけるように「実技指導」に重点を置いており、ペアでの指導練習をしっかりと行います。
指導に慣れていない方やこれから指導していきたいと考えている方も、安心してご受講いただけます。

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年6月14日(日)10時00分~17時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

◆セミナー内容詳細

【目 標】
  1. コアスタビライゼーションエクササイズをクライアントの状態に合わせ、
    安全かつ効果的に指導できるようになる
  2. 姿勢と動作における体幹の安定性を引き出すことができるようになる
  3. インナーユニットに対する基本的知識と活性化させる方法を理解する
  4. 腹横筋、多裂筋の収縮チェックができるようになる
  5. スタビエイトパッケージを理解し、指導できるようになる
【対 象】 どなたでも受講可能です(受講資格は特にありません)
  • コアスタビライゼーションエクササイズを学びたい方
  • 体幹の安定性を高めるアプローチを知りたい方
  • インナーユニットの機能的な働きを理解したい方
  • 姿勢や動作の改善指導をしたいと考えている方
  • スキルアップしたいトレーナー・インストラクター
  • トレーナーを志す学生やフィットネスクラブのスタッフ
  • 運動療法を取り入れたい治療家 など
【時 間】 6時間
【受講料】 JCCA会員:19,800円(再受講:4,950円)/ 非会員:23,100円
【講 師】 奥野 純也(B-station代表/トレーナー、健康運動実践指導者)

JCCAマスタートレーナー、A級講師、スポーツスペシャリスト、キッズスペシャリスト

【内 容】
  1. コアスタビライゼーションセミナーの目的
  2. コアスタビライゼーションとは
  3. コアスタビライゼーションための基礎知識
  4. コアスタビライゼーションの実際
    ・注意点、着眼点、構成、進め方
  5. コアスタビライゼーションの実践
    ・インナーユニットの活性化
    ・スタビエイト① 仰向けエクササイズ
    ・スタビエイト② うつ伏せエクササイズ
    ・スタビエイト③ 横向きエクササイズ
    ・スタビエイト④ 腹這いエクササイズ
    ・スタビエイト⑤ 四つ這いエクササイズ
    ・スタビエイト⑥ 座位エクササイズ
    ・スタビエイト⑦ 膝立ち&片膝立ちエクササイズ
    ・スタビエイト⑧ 立位エクササイズ

◆セミナー受講者の声

  • 指導現場で活用するため、エクササイズの方法を再確認するために再受講しました。
    自分の身体のクセや分かりやすく伝えるための工夫を学ぶことができました。
    とても分かりやすかったです。
    (江口 様 / 運動指導者)

  • 普段、何となく行っていたインナーに対するエクササイズについて知ることができました。
    (久米 様 / 柔道整復師)

  • 身体活動におけるコアの重要性、役割について学ぶことができ、満足できました。
    (村上 様 / 理学療法士)

  • 効率よく身体を使うための方法を知りたかったので、受講しました。
    どのように身体を使っていくべきか、自分の身体で体感することができました。
    細かい質問にも丁寧に答えていただき、分かりやすかったです。
    (I.M 様 / フリーインストラクター)

  • 自分自身の安定性、コアをきちんと使えるようになりくて受講しました。
    自分の使えていない部分も分かり、なぜ使えないのか、なぜ力が入るのかの理由が分かりました。
    (轟 様 / ピラティス指導者)

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年6月14日(日)10時00分~17時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

 

各地への出張開催のご相談も承っております。
これまで大阪府下以外に東京都、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、福井県、石川県、愛知県、和歌山県、兵庫県、島根県、福岡県にて開催した実績があります。

まずは【お問合せフォーム】からご連絡ください。

⇒ B-stationで開催する最新セミナ―日程
⇒ B-stationのセミナー開催実績
⇒ 「コアスタビライゼーション」のお申込み

開催日程

▼ 日本コアコンディショニング協会(JCCA)公認セミナーの一覧 ▼
ベーシックシリーズ(BASIC)
  1. ベーシックセブン
  2. ベーシックセブンプラス
  3. ペルコン~骨盤コンディショニング~
  4. ソラコン~胸郭コンディショニング~
  5. 骨盤アプローチの基礎知識
  6. 胸郭アプローチの基礎知識

※ベーシックセブンプラス、ペルコン、ソラコンは「ベーシックセブン」受講が必要です

アドバンストシリーズ(ADV)
  1. リアライメントスリー
  2. リセットスリー

※アドバンストシリーズは「ベーシックセブン」の受講が必要です

マスターシリーズ(MT)
  1. 発育発達からひも解くコア
  2. コアスタビライゼーション
  3. コアコーディネーション
  4. モチベーションテクニック
  5. コアから見る姿勢の評価
  6. コアから見る動きの評価
スポーツシリーズ
  1. コアフォーストレーニング
  2. スポーツコアコンディショニング

※スポーツCCは「コアフォーストレーニング」の受講が必要です

シニアシリーズ
  1. いろは体操
  2. シニアコアコンディショニング

※シニアCCは「いろは体操」の受講が必要です

スイングシリーズ
  1. スイングストレッチベーシック
ひめトレシリーズ
  1. ひめトレベーシック
  2. ひめトレアドバンスト

※ひめトレADVは「ひめトレベーシック」の受講が必要です

 

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870