◆豆知識 ひめトレ[1] ひめトレって??


お客様にインナーユニット、特に骨盤底筋群の使い方
説明するときに、どんな言葉がけをしていますか?

「骨盤の底からティッシュを引き出すように・・・」
「お尻を軽く締めて引き上げるように・・・」 

それはどんな風に、お客様に伝わっていると思いますか?

私が以前、言葉だけの誘導で使い方を伝えていた時は、

『イメージは分かるけど、これで合っているのかが分からない』

とお客様から言われることが多かったのです。

▼骨盤底筋群に感覚入力を促せる「ひめトレ」

コアコンディショニングや、その他の体幹トレーニングを
指導する上で一番重要で土台となるところが骨盤底筋群です。

ここの感覚がしっかり伝えられ実感していただくことで、
ほとんどのエクササイズの効率、効果も変わってくると
思います。

私たちの身体には固有受容器と呼ばれる感覚を感じるセンサー
があります。

『ひめトレ』を使って骨盤底筋群固有受容器に刺激を入れる
ことで感覚神経を通って脳まで指令が伝わります。

そこから運動神経を介して、その部位や使っている感覚を伝えて
いくというシステムです。

 

言葉だけでは伝わりにくかった骨盤底筋群に対してダイレクトに
感覚入力する
ことが出来る画期的なツールが『ひめトレ』です。

そうすることで、お客様自身で骨盤底筋群場所や使っている感覚
を身に付けることができ、最終的には無意識で感じられるように
なっていきます。

ひめトレ,骨盤底筋,セミナー,大阪

骨盤底筋群感覚を入力『ひめトレ』を使ったエクササイズを
続けていくことによって、

「夜中にトイレに行かなくなりました」
「お腹が引き締まり去年のズボンがブカブカになりました」
「姿勢が良くなったと周りから言われます」
「運動のパフォーマンスが上がりました」

などなど・・・様々なお喜びの声を頂いています。

▼女性だけでなく様々な現場で活用できる「ひめトレ」

『ひめトレ』という名前だけを聞くと、女性に必要なものと
思われがちですが、実はアスリートのパフォーマンス向上や、
治療やリハビリの現場でも使われています。

便利な世の中になったことで、身体をしっかり動かす場面が減り、
日常生活での運動量が低下してきている中で、身体の土台づくりを
しっかりと行い、機能する身体づくりを目指すために活用できます。

 

そして『ひめトレ』のエクササイズは、誰でも簡単に行うことが
出来るので、セルフコンディショニングにも導きやすいツールと
言えます。

まずは「ひめトレベーシック」の3時間セミナーを受講して、
”5種目の基本エクササイズ”の安全かつ効果的な指導方法を
学び、あなたの指導現場でも使ってみませんか?

→ B-stationでの開催スケジュール一覧はこちらです

全国各地での開催日程は日本コアコンディショニング協会(JCCA)のホームページ
からご確認いただけます。

セミナー内容や開催スケジュールに関して、ご不明点などがございましたら
下記連絡先までお問い合わせください。

綿貫美也子,JCCA,セミナー講師

Written by 綿貫 美也子(美クリエーションズ代表、JCCAマスタートレーナー・A級講師ほか)

独立・開業して成功するパーソナルトレーナーを目指すセミナーならB-station

▼公式メールマガジン毎週配信中!
火曜日:指導者のためのスキルアップセミナー発信所
水・金:パーソナルトレーナーのための未来創造塾
メルマガの概要はこちらをご覧ください

032_matsunaga_04_1-e1369800657891

▼各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
【電 話】 06-6585-0870
【メール】 info@trainer.osaka

Follow me!