JCCA公認セミナー Master-1「発育発達からひも解くコア」


◆マスターシリーズ1「発育発達からひも解くコア」
日本コアコンディショニング協会公認セミナー

コアの本質を進化の過程と発育発達からひも解く~

発育発達,コア,JCCA,マスターシリーズ,セミナー

コアコンディショニングは、ヒトの発育発達に沿って進められるコア機能再学習エクササイズです。
あらゆる身体活動に通じる良好な姿勢の獲得と、体幹と四肢が協調した動きの獲得を目的としており、私たちが健康で快適な生活を送るために必須のベースメソッドと言えます。

その根幹理論にあるのが【 赤ちゃんの発育発達 】です。
二本の脚で真っ直ぐに立ち、歩けるようになるまでの過程がエクササイズ化されています。

  • お母さんのお腹の中(胎内)を再現する「コアリラクゼーション」
  • 生まれてから体を支えられるようになる過程を再現する「コアスタビライゼーション」
  • 赤ちゃんの移動動作(≒進化の過程)を再現する「コアコーディネーション」

発育発達論とエクササイズの関係性への理解を深めることによって、コアコンディショニングの重要性が伝わりやすくなります。

コアコンディショニングのなぜ?をひも解き、附に落とすためのセミナーが「発育発達からひも解くコア」です。

hatuhatu2

≪ 赤ちゃんの動きには全て意味がある ≫

赤ちゃんが生まれてから立って歩けるようになるまでに行う動きの1つ1つには全て意味があります。
様々な動きを通してコアの機能が高まっていくことで、直立二足歩行を獲得していきます。

これらはヒトという生物が長い進化の過程の中で身につけてきたものなので、私たちの遺伝子にプログラミングされています。
そのため誰に教わることもなく自然とできるようになっていくのです。

そして、赤ちゃんの発育発達の流れをみていくと、まるで脊椎動物が進化してきた過程を再現しているかのようなステップを辿っていることが分かります。

ヒトの基本機能である直立二足歩行を獲得するまでの過程と、脊柱動物の進化の過程をリンクさせて学ぶことによって、コアの成り立ちがより深いレベルで理解できるようになります。

≪ 指導をする際の観点が変わる 

ヒトの発育発達を深めていくことによって、エクササイズ指導時の見方に変化が生まれます。

コアコンディショニングの本質を捉えられるようになれば、キッズでも中高生でも大人でもシニアでも一貫した観点で指導ができるようになります。
運動が苦手な方、一般の方、スポーツ愛好家、アスリート・・・どんな方に対しても指導スタイルがブレることなくプログラムを提供できるようになります。

私たち、ヒトの基本機能である直立二足歩行を育むことができるコアコンディショニングは、全ての身体活動の土台をつくるためのエクササイズです。

  • なぜコアコンディショニングは、良い姿勢・効率的な動きづくりのベースになるのか?
  • なぜ現代人は、ヒトの発育発達の過程を再学習する必要があるのか?

これらの答えが知りたい方は「発育発達からひも解くコア」をご受講ください。

全てのコアコンディショニングトレーナーに知ってもらいたい重要なエッセンスがギュッと詰まっています。
ヒトの発育発達に対する理解なくして、コアコンディショニングは語れません。

現場での指導経験・セミナー開催実績が豊富な講師 ≫

「発育発達からひも解くコア」のセミナーでは現場での指導経験、ならびにセミナー開催実績が豊富なJCCA公認講師、B-station代表の奥野が担当します。
パーソナルトレーナーとして13年超の指導歴を持ち、一般の方を中心にアスリートへの指導も経験してきています。

セミナー講師としては2009年から活動しており受講者数は約3,000名、分かりやすい説明とテンポの良い話が好評で、また受けたいとの声も多く頂戴しております。
また後進育成にも積極的に取り組んでおり、オブザーブ講師の受け入れや講師養成セミナーにも携わっていたことがあります。

→ 講師紹介の詳細ページはこちら

様々なバックグラウンドを持つ方々が受講されます ≫

「発育発達からひも解くコア」のセミナーは様々なバックグラウンドを持った方々が受講されます。
(パーソナルトレーナー、グループインストラクター、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー、スポーツ指導者・コーチ、教員など)

指導対象が違えば、伝え方や視点も違います。
普段、接することがないタイプの指導法や視点に触れることで、あなたにとっての学びがさらに加速します。

またJCCAのセミナーでは現場でスグに実践していただけるように「実技指導」に重点を置いており、ペアでの指導練習をしっかりと行います。
指導に慣れていない方やこれから指導していきたいと考えている方も、安心してご受講いただけます。

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年7月12日(日)10時00分~17時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

◆セミナー内容詳細

【目 標】
  1. コアコンディショニングがなぜ「ヒトの発育発達」の考えを元にしているかを理解する
  2. コアコンディショニングという概念(全体像)を理解し、説明できるようになる
  3. 各エクササイズカテゴリーの流れと意味(狙い)を理解する
  4. ヒトの構造と動きの仕組みを理解する
  5. ヒトの発育発達の過程を理解し、指導に深みを持たせることができるようになる
【対 象】 どなたでも受講可能です(受講資格は特にありません)
  • コアコンディショニングの全体像を知りたい方
  • 赤ちゃんの発育発達を掘り下げて理解したい方
  • コアの本質、成り立ちを学びたい方
  • 運動指導の質を高め、深みを持たせたい方
  • スキルアップしたいトレーナー・インストラクター
  • トレーナーを志す学生やフィットネスクラブのスタッフ
  • 運動療法を取り入れたい治療家 など
【時 間】 6時間
【受講料】 JCCA会員:19,800円(再受講:4,950円)/ 非会員:23,100円
【講 師】 奥野 純也(B-station代表/トレーナー、健康運動実践指導者)

JCCAマスタートレーナー、A級講師、スポーツスペシャリスト、キッズスペシャリスト

【内 容】
  1. 発育発達からひも解くコアセミナーの目的
  2. 発育発達からひも解くコアとは
  3. コアコンディショニングの基礎知識
    ・コアコンディショニングの必要性
    ・ヒトの基本機能とは
    ・基本機能を支える仕組み
    ・発育発達と進化とエクササイズの関係
  4. コアリラクゼーションの概念
    ・コアリラクゼーションとは
    ・脊柱の進化と発達
    ・ヒトの骨格構造の特徴
    ・日常生活動作が骨格に与える影響
    ・アライメントの変化に重要な法則
  5. コアスタビライゼーションの概念
    ・コアスタビライゼーションとは
    ・インナーユニットの誕生
    ・呼吸とインナーユニット
    ・安定性に関わる赤ちゃんの運動
  6. コアコーディネーションの概念
    ・コアコーディネーションとは
    ・乳幼児の発達の流れ
    ・赤ちゃんの運動の役割

◆セミナー受講者の声

  • 子どものトレーニング指導に活かしたい!
    リラクゼーションの大切さ、呼吸に関する筋肉に対する考え方、赤ちゃんの動きの中でのエクササイズが明日からの指導に使います!
    いつも分かりやすいので、安心して聞くことが出来ます!
    (新井 様 / 柔道整復師)


  • 分かりやすく、聞きやすいセミナーでした!
    脊柱の進化がすごく勉強になり、環境・クセの影響が大きいことが分かりました。
    横隔膜と首の関係、呼吸への影響・・・勉強になりました。
    (日坂 様 / スポーツインストラクター)

  • 治療のバリエーションを増やすために受講しました!
    常に患者と環境を意識して関わっていくのが重要だと改めて思いました。
    呼吸とインナーユニットの関係がとても分かりやすく、実体験できたのが良かったです。
    今まであまり知らなかった赤ちゃんの動きの必要性を理解できました。
    (新谷 様 / 理学療法士)

  • コアコンの「ナゼ」を知り、本質とつながりを再認識したかった!
    お腹の中での赤ちゃんの動きが理解でき、ベーシックセブンの指導時のエッセンスとして伝えられるようになりそうです。
    安定(スタビライゼーション)の大切さ、最終的には動く(コーディネーション)ことに繋げていくことが大事だと感じました。
    (谷口 様 / トレーナー)

  • 自分自身の知識を高め、説明力を高め、良いものを広めるために受講しました!
    リラックスの大切さが分かりました。自然に力が入っているのを見極め、そこが取れていけば、効果も上がると思いました。
    身体を安定させるために色んな進化を遂げてきたのが分かり、その大事さが分かりました。
    6時間の講義があっという間で、楽しい時間を過ごせました。
    (古藤 様 / 整骨院勤務)

  • 生徒たちに自分の体のことをもっと理解させて、興味をもってもらえるようにしたい!
    力を抜くためにも、ストレッチポールが有効であることを再確認できました。
    呼吸のエクササイズをすることで安定することを、実際に体感させながら身につけられるようにしたいと思いました。
    正中軸と正中感覚のズレは普段、認識することが無いので面白かったです。
    (M.A 様 / 高校講師)

  • 再受講することで発発の考え方を整理し、現場で活用したいと思い受講しました!
    環境がどれ程、大切かということを改めて実感しました。
    ヒトの適応力の高さもしかりで、良い方にも悪い方にもあっという間に適応する。
    環境を整える大切さを伝えていきたいと思いました。
    とても分かりやすく、イメージしやすい例も豊富で理解が深まりました。
    (M.M 様 / リラクゼーション、運動指導)


  • 現場でやっていることのやり方は分かっていても理論から理解できていない部分もあるので、それを深めたいと思って受講しました。
    指導対象が誰であっても(アスリート、子ども、大人など)、「ヒト」として見ることの大切さに気づけました。
    赤ちゃんが行うそれぞれの肢位での獲得要素が理解でき、目的に沿ったエクササイズを提供するための引き出しが増えました。
    (I.W 様 / トレーナー)


▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年7月12日(日)10時00分~17時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

各地への出張開催のご相談も承っております。
これまで大阪府下以外に東京都、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、福井県、石川県、愛知県、和歌山県、兵庫県、島根県、福岡県にて開催した実績があります。

まずは【お問合せフォーム】からご連絡ください。

⇒ B-stationで開催する最新セミナ―日程
⇒ B-stationのセミナー開催実績
⇒ 「発育発達からひも解くコア」のお申込み

開催日程

▼ 日本コアコンディショニング協会(JCCA)公認セミナーの一覧 ▼
ベーシックシリーズ(BASIC)
  1. ベーシックセブン
  2. ベーシックセブンプラス
  3. ペルコン~骨盤コンディショニング~
  4. ソラコン~胸郭コンディショニング~
  5. 骨盤アプローチの基礎知識
  6. 胸郭アプローチの基礎知識

※ベーシックセブンプラス、ペルコン、ソラコンは「ベーシックセブン」受講が必要です

アドバンストシリーズ(ADV)
  1. アドバンストセブンⅠ
    「ベーシックセブン」の受講が必要です
  2. アドバンストセブンⅡ
    「ベーシックセブン」「アドバンストセブンⅠ」の受講が必要です
マスターシリーズ(MT)
  1. 発育発達からひも解くコア
  2. コアスタビライゼーション
  3. コアコーディネーション
  4. モチベーションテクニック
  5. コアから見る姿勢の評価
  6. コアから見る動きの評価
スポーツシリーズ
  1. コアフォーストレーニング
  2. スポーツコアコンディショニング

※スポーツCCは「コアフォーストレーニング」の受講が必要です

シニアシリーズ
  1. いろは体操
  2. シニアコアコンディショニング

※シニアCCは「いろは体操」の受講が必要です

スイングシリーズ
  1. スイングストレッチベーシック
ひめトレシリーズ
  1. ひめトレベーシック
  2. ひめトレアドバンスト

※ひめトレADVは「ひめトレベーシック」の受講が必要です

 

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870