JCCA公認セミナー Basic-5「骨盤アプローチの基礎知識」


◆ベーシックシリーズ5「骨盤アプローチの基礎知識」
日本コアコンディショニング協会公認セミナー

骨盤・股関節の知識を深め、エクササイズ指導の質を高める~

骨盤アプローチの基礎知識,JCCA,セミナー,大阪

このセミナーでは骨盤・股関節に関する知識を学び、アプローチする上での理論を深めることを目的としています。

「骨盤が歪んでいる」とは、どういう状態なのか?
「骨盤・股関節の安定性」を得るためのメカニズムとは?

これらを正しく理解し、クライアントに分かりやすく説明できていますか。
また、これらの理論とエクササイズの指導を結びつけられていますか。

 

骨盤・股関節へのアプローチを目的とするエクササイズは、コアコンディショニングを含めてたくさんあります。
効果を最大限に引き出せる質の高い指導を提供するためにも、これらの理論背景をしっかりと押さえておきましょう。

≪ 解剖を実践的に学び、指導に深みを持たせる ≫

解剖が苦手・・・という運動指導者の方は意外と多いのですが、今さら聞けない・・・と思っている方が大半です。
独学で勉強するにしても「何から手をつけたら良いのかが分からない」というお声もよく耳にします。

分かっているつもりのままでは、エクササイズ指導の質は高まりません。
エクササイズの形だけの指導ではなく、本質を捉えた深みのある指導ができるようになりたいなら基礎的な解剖に対する理解は必須条件となります。

 

このセミナーでは学問的な解剖学というよりも、より実践的な解剖の知識という形で分かりやすく解説していきます。

筋肉・関節の基礎解剖や機能、骨盤・股関節の歪みや安定化のメカニズムを理解することによって、あなたの指導に深みを持たせることが可能になります。

現場での指導経験・セミナー開催実績が豊富な講師 ≫

「骨盤アプローチの基礎知識」のセミナーでは現場での指導経験、ならびにセミナー開催実績が豊富なJCCA公認講師、B-station代表の奥野が担当します。
パーソナルトレーナーとして13年超の指導歴を持ち、一般の方を中心にアスリートへの指導も経験してきています。

セミナー講師としては2009年から活動しており受講者数は約3,000名、分かりやすい説明とテンポの良い話が好評で、また受けたいとの声も多く頂戴しております。
また後進育成にも積極的に取り組んでおり、オブザーブ講師の受け入れや講師養成セミナーにも携わっていたことがあります。

→ 講師紹介の詳細ページはこちら

様々なバックグラウンドを持つ方々が受講されます ≫

「骨盤アプローチの基礎知識」のセミナーは様々なバックグラウンドを持った方々が受講されます。
(パーソナルトレーナー、グループインストラクター、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー、スポーツ指導者・コーチ、教員など)

指導対象が違えば、伝え方や視点も違います。
普段、接することがないタイプの指導法や視点に触れることで、あなたにとっての学びがさらに加速します。

またJCCAのセミナーでは現場でスグに実践していただけるように「実技指導」に重点を置いており、ペアでの指導練習をしっかりと行います。
指導に慣れていない方やこれから指導していきたいと考えている方も、安心してご受講いただけます。

※「骨盤アプローチの基礎知識」では指導練習はありませんが、様々なワークを通して理論を附に落としていきます

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年5月17日(日)14時30分~16時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

◆セミナー内容詳細

【目 標】
  1. 骨盤帯に関する理論背景を理解する
  2. エクササイズ指導時の説明に深みを加えられる
  3. 骨盤・股関節の歪み、安定性を高めるために必要なアプローチが分かる
【対 象】 どなたでも受講可能です(受講資格は特にありません)
  • 骨盤・股関節の基礎解剖への理解を深めたい方
  • 骨盤・股関節の典型的な歪みのパターンを知りたい方
  • 骨盤・股関節を安定させるためのメカニズムを理解したい方
  • スキルアップしたいトレーナー・インストラクター
  • トレーナーを目指している学生やフィットネスクラブのスタッフ
  • 運動療法を取り入れたい治療家 など
【時 間】 1.5時間
【受講料】 4,400円
【講 師】 奥野 純也(B-station代表/トレーナー、健康運動実践指導者)

JCCAマスタートレーナー、A級講師、スポーツスペシャリスト、キッズスペシャリスト

【内 容】
  1. 骨盤アプローチの基礎知識セミナーのゴール
  2. 骨盤・股関節の構造
    (骨盤の機能解剖、骨盤の機能)
  3. 骨盤のアライメントパターン
    (左右対称・非対称のアライメントパターン、閉鎖位、股関節のアライメント)
  4. 筋活動による安定化
    (閉鎖力、インナーユニット・アウターユニットによる安定化機構)
  5. ツールを使うメリット
    (ストレッチポール、ひめトレ、スイングストレッチ)
  6. 発育発達過程での骨盤安定性の獲得
≪ セミナーを受けることで・・・ ≫
  •  骨盤・股関節に対する運動指導をする上での確かな知識が身に付きます
  • 骨盤・股関節にアプローチするエクササイズの説明力が増します
  • 骨盤・股関節の安定に必要な閉鎖位と閉鎖力を理解することができます

◆セミナー受講者の声

  • 解剖学をあまり勉強してこなかったので、サッカーを指導する上でも、ケガの予防も含めてもっと勉強して、色んな所からアプローチできるようにしていきたいと思います。
    (井上 様 / サッカー指導者)

  • 骨盤のしくみ、閉鎖位・閉鎖力の知識を得たことで自身の目標である人間のもつ脊柱の生理的湾曲の獲得のアプローチの1つとして、使用していきたいと思った。
    部活での個別指導で生かします。
    (A.D 様 / 講師)

  • このようなセミナーは初めてで、解剖学も苦手だったので不安でしたが、とても解りやすくあっという間でした。
    すごく教え方が上手で、また教えて頂きたいと思います。
    (N.Y 様 / インストラクター・トレーナー)

  • 体幹が重要なのは解っていたけど、受講して理論がすごく良く理解できた。
    今後の仕事に役立つ勉強ができて良かった。
    (湯毛 様 / 接骨院勤務)

  • 骨盤の概念をより深めるために受講しました。
    コアに関するセミナーを色々と受けてきましたが、エクササイズと骨盤との関連性がより繋がっていきました。
    施術においても、患者対応も、もっと骨盤について踏み込めそうです。
    (小林 様 / 整骨院勤務)


  • 骨盤における閉鎖位、閉鎖力について理解ができた。
    骨盤のねじれについても理解が深まったので、パーソナル指導につなげていきたい。
    グループレッスンでは安定化の機能を高める動きを取り入れていきたい。
    (匿名 / フリーインストラクター)

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年5月17日(日)14時30分~16時00分

【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

 

各地への出張開催のご相談も承っております。
これまで大阪府下以外に東京都、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、福井県、石川県、愛知県、和歌山県、兵庫県、島根県、福岡県にて開催した実績があります。

まずは【お問合せフォーム】からご連絡ください。

⇒ B-stationで開催する最新セミナ―日程
⇒ B-stationのセミナー開催実績
⇒ 「骨盤アプローチの基礎知識」のお申込み

開催日程

▼ 日本コアコンディショニング協会(JCCA)公認セミナーの一覧 ▼
ベーシックシリーズ(BASIC)
  1. ベーシックセブン
  2. ベーシックセブンプラス
  3. ペルコン~骨盤コンディショニング~
  4. ソラコン~胸郭コンディショニング~
  5. 骨盤アプローチの基礎知識
  6. 胸郭アプローチの基礎知識

※ベーシックセブンプラス、ペルコン、ソラコンは「ベーシックセブン」受講が必要です

アドバンストシリーズ(ADV)
  1. アドバンストセブンⅠ
    「ベーシックセブン」の受講が必要です
  2. アドバンストセブンⅡ
    「ベーシックセブン」「アドバンストセブンⅠ」の受講が必要です
マスターシリーズ(MT)
  1. 発育発達からひも解くコア
  2. コアスタビライゼーション
  3. コアコーディネーション
  4. モチベーションテクニック
  5. コアから見る姿勢の評価
  6. コアから見る動きの評価
スポーツシリーズ
  1. コアフォーストレーニング
  2. スポーツコアコンディショニング

※スポーツCCは「コアフォーストレーニング」の受講が必要です

シニアシリーズ
  1. いろは体操
  2. シニアコアコンディショニング

※シニアCCは「いろは体操」の受講が必要です

スイングシリーズ
  1. スイングストレッチベーシック
ひめトレシリーズ
  1. ひめトレベーシック
  2. ひめトレアドバンスト

※ひめトレADVは「ひめトレベーシック」の受講が必要です

 

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870