JCCA公認セミナー Swing-1「スイングストレッチベーシック」


◆スイングシリーズ1「スイングストレッチベーシック」
日本コアコンディショニング協会公認セミナー

~脊柱の回旋、歩行、軸づくりや安定性向上に効果的なツール~

ゴルフのスイングや野球のバッティングといった回旋動作、バレーボールのスパイクやサッカーのヘディングなどの空中動作、テニスのサーブや投球などのオーバーヘッド動作・・・これらのパフォーマンスを高めるためには『軸』がとても重要です。

しかし『軸』というのものは感覚的な要素が強く、無意識下で調整されているので指導しても伝わりにくく、悩みの種になっていることが多いです。

そんな意識しづらい『軸』の感覚を高めることができるエクササイズツールが『スイングストレッチ』です。

≪ スイングストレッチとは・・・? ≫

コアコーディネーションの要素が高いエクササイズを行うことが出来るセルフコンディショニングツールです。

底面が円形状で、一軸で左右に揺れる構造になっているのが特徴で、発育発達過程の「うつ伏せ」に特化しており骨盤をツールに当てた状態でエクササイズを行います。

ゴルフや野球、テニスなどの回旋系の動きが重要なスポーツはもちろんのこと、陸上競技やマラソンなど体軸が大切になる全てのアスリートのパフォーマンス向上に有効的なアプローチが可能です。

また一般の方でも96%の方がエクササイズ前後での変化を体感しており、片足立ちや歩行時のストライド、関節可動域の拡大などの効果が報告されています。

≪ うつ伏せでの獲得機能とその重要性 

赤ちゃんの発育発達過程における「うつ伏せ」は、脊柱をはじめ体幹を伸展させる筋群、股関節を伸展させる筋群の機能を高め、発達させていきます。

そのためには荷重中心が頭部から胸部、そして骨盤帯へと移動していく必要があり、下部体幹の安定性が求められます。
さらに肘や手で身体を支えることで、肢・肩甲帯の支持性の向上へとつながり、その後の移動動作にも関与しています。

このように「うつ伏せ」での動きはとても重要で、骨盤帯の安定化、脊柱のアライメントの適正化にも大きく影響を及ぼします。
『スイングストレッチ』を活用したエクササイズを通してコア機能の再学習を繰り返すことが、姿勢と動作の改善へと繋がります。

現場での指導経験・セミナー開催実績が豊富な講師 ≫

「スイングストレッチベーシック」のセミナーでは現場での指導経験、ならびにセミナー開催実績が豊富なJCCA公認講師、B-station代表の奥野が担当します。
パーソナルトレーナーとして13年超の指導歴を持ち、一般の方を中心にアスリートへの指導も経験してきています。

セミナー講師としては2009年から活動しており受講者数は約3,000名、分かりやすい説明とテンポの良い話が好評で、また受けたいとの声も多く頂戴しております。
また後進育成にも積極的に取り組んでおり、オブザーブ講師の受け入れや講師養成セミナーにも携わっていたことがあります。

→ 講師紹介の詳細ページはこちら

様々なバックグラウンドを持つ方々が受講されます ≫

「スイングストレッチベーシック」のセミナーは様々なバックグラウンドを持った方々が受講されます。
(パーソナルトレーナー、グループインストラクター、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー、スポーツ指導者・コーチ、教員など)

指導対象が違えば、伝え方や視点も違います。
普段、接することがないタイプの指導法や視点に触れることで、あなたにとっての学びがさらに加速します。

またJCCAのセミナーでは現場でスグに実践していただけるように「実技指導」に重点を置いており、ペアでの指導練習をしっかりと行います。
指導に慣れていない方やこれから指導していきたいと考えている方も、安心してご受講いただけます。

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年8月30日(日)10時00分~13時00分
【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

◆セミナー内容詳細

【目 標】
  1. スイングストレッチを活用したコアコンディショニングを安全かつ効果的に指導できるようになる
  2. クライアントの心地よい歩く感覚を導き出すことができるようになる
【対 象】 どなたでも受講可能です(受講資格は特にありません)
  • スイングストレッチの安全かつ効果的な使い方を学びたい方
  • 体幹の安定性、軸づくりにつながるエクササイズを知りたい方
  • スポーツパフォーマンスを高めるアプローチの幅を広げたい方
  • 運動愛好家やアスリートに対するトレーニング指導をしている方
  • スキルアップしたいトレーナー・インストラクター
  • トレーナーを志す学生やフィットネスクラブのスタッフ
  • 運動療法を取り入れたい治療家 など
【時 間】 3時間
【受講料】 7,700円
【講 師】 奥野 純也(B-station代表/トレーナー、健康運動実践指導者)

JCCAマスタートレーナー、A級講師、スポーツスペシャリスト、キッズスペシャリスト

【内 容】
  1. スイングストレッチセミナーのゴール
  2. コアコンディショニングとは(概要)
  3. コアコンディショニングを安全かつ効果的に行うための原理原則
    (指導の原則、実施時のアドバイス、対象者と使用禁忌例)
  4. スイングストレッチの効果
    (得られる体感、機能解剖学からみる効果、発育発達過程での位置づけ)
  5. スイングセブンの実施(実技)
    (セルフモニタリング、予備運動3種目、基本姿勢、主運動7種目)

◆セミナー受講者の声

  • スイングストレッチに対する理解度をより高めるために受講しました。
    クライアント一人で行うためのエクササイズを知ることができて良かったです。
    理論をより深く理解することができました。
    (T.T 様 / パーソナルトレーナー)


  • うつ伏せのトレーニングとして有効だと感じました。
    スイングストレッチを使うことはもちろん、発育発達から考えて様々な
    うつ伏せ肢位でのトレーニングのヒントが得られました。
    (柳田 様 / 理学療法士)

  • ゴルフの動きづくりに活用したいと考え、受講しました。
    上下の体の切り離しに最適です。
    左右の体の回旋動作の差がとても感じられました。
    (池上 様 / ゴルフピラティスインストラクター)

  • スイングストレッチを使ったエクササイズは、左右差も良く分かり、
    出来そうで出来ないところが多かったです。
    歩行感覚、足底荷重が変化した感じがありました。
    (T.T 様 / 鍼灸院トレーナー)

  • 腰椎周りの筋肉を緩めることにも活用しやすいので、治療現場でも
    使用できそうです。
    興味を引く形ということもあり、治療の幅が広げられそうです。
    (伊勢 様 / 鍼灸師)

  • スイングストレッチを活用したエクササイズが、骨盤や身体の動き、
    評価にもなると知り、新しい気づきがありました。
    実際に自分でやってみると難しかったので、言葉掛けも含めてさらに
    理解を深めて指導していきたいと思いました。
    (T.U 様 / 健康運動指導士)

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年8月30日(日)10時00分~13時00分
【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

 

各地への出張開催のご相談も承っております。
これまで大阪府下以外に東京都、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、福井県、石川県、愛知県、和歌山県、兵庫県、島根県、福岡県にて開催した実績があります。

まずは【お問合せフォーム】からご連絡ください。

⇒ B-stationで開催する最新セミナ―日程
⇒ B-stationのセミナー開催実績
⇒ 「スイングストレッチベーシック」のお申込み

開催日程

▼ 日本コアコンディショニング協会(JCCA)公認セミナーの一覧 ▼
ベーシックシリーズ(BASIC)
  1. ベーシックセブン
  2. ベーシックセブンプラス
  3. ペルコン~骨盤コンディショニング~
  4. ソラコン~胸郭コンディショニング~
  5. 骨盤アプローチの基礎知識
  6. 胸郭アプローチの基礎知識

※ベーシックセブンプラス、ペルコン、ソラコンは「ベーシックセブン」受講が必要です

アドバンストシリーズ(ADV)
  1. アドバンストセブンⅠ
    「ベーシックセブン」の受講が必要です
  2. アドバンストセブンⅡ
    「ベーシックセブン」「アドバンストセブンⅠ」の受講が必要です
マスターシリーズ(MT)
  1. 発育発達からひも解くコア
  2. コアスタビライゼーション
  3. コアコーディネーション
  4. モチベーションテクニック
  5. コアから見る姿勢の評価
  6. コアから見る動きの評価
スポーツシリーズ
  1. コアフォーストレーニング
  2. スポーツコアコンディショニング

※スポーツCCは「コアフォーストレーニング」の受講が必要です

シニアシリーズ
  1. いろは体操
  2. シニアコアコンディショニング

※シニアCCは「いろは体操」の受講が必要です

スイングシリーズ
  1. スイングストレッチベーシック
ひめトレシリーズ
  1. ひめトレベーシック
  2. ひめトレアドバンスト

※ひめトレADVは「ひめトレベーシック」の受講が必要です

 

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870