JCCA公認セミナー Master-6「コアから見る動きの評価」


◆マスターシリーズ6「コアから見る動きの評価」
日本コアコンディショニング協会公認セミナー

動きを見る力を手に入れるための基本を理解する~

動きを評価することが必要なスキルというのは分かっているけれど、

  • どこを見れば良いのか分からない
  • どうやって見れば良いのか分からない

こういう悩みをお持ちの運動指導者の方は多いのではないでしょうか。

 

『動きが変な感じなのは分かるけど、その原因が何なのか分からない』

何となく動きを見れていたとしてもエクササイズ指導に結びつけられなければ、的確な改善アプローチをお伝えできる確率は高めることができません。

『局所の評価はできる自信があるけど、動きの全体を捉える評価は難しい』

細かい部分の改善にこだわり過ぎてしまって全体的な動きの改善ができなければ、体感が上手く導けないことになりクライアントの満足度も低下してしまう可能性があります。

「コアから見る動きの評価」では、専門性が高い動きを評価するためのスキルをシンプルかつ明快にまとめた評価の方法論を学ぶことができます。

  • これまで動きを評価したことがない。。。
  • 動きを見ることに対して苦手意識がある。。。

そんなあなたにこそ、受けていただきたいセミナーです。

≪ 動きを見るための3つのポイント ≫

「動きを見る」のは静的な姿勢を見るのとは少し要領が異なり、常に局面が変化し続ける動きを的確に捉えなければいけません。

そのためには「中心軸」「運動連鎖」「重心移動」の3つのポイントを押さえることが大切で、動きを見る方法の肝となります。
逆に言えば、この3つのポイントをしっかりと見極められる力を身につけることができれば良いということです。

見るポイントを絞り込むことによって、評価に対して苦手意識のある方も徐々に動きを捉えるコツが掴めるようになっていきます。

私たちの周りには実に様々な評価方法がありますが、このセミナーでお伝えする評価法は比較的シンプルにまとめられているので、現場でも活用しやすいのが特徴と言えます。

≪ 理にかなった動きの理解が動きを評価するための基本 

動きを見るためには、基準となる「理にかなった動き」を理解しておくことが大切です。
重力を上手に活用し、体が最低限度の力で効率よく動くこと。を「理にかなった動き」とJCCAでは定義しています。

私たちが体を動かす際には、基本的な原則や運動パターンというものが存在します。
これらは動きを見る上での基礎知識として押さえておかなければいけません。

また、不良動作の原因を特定したり、改善エクササイズを指導する時にも非常に役立つ知識でもあります。

セミナー内では机上で学ぶだけではなく実際に身体を動かしながら進めていくので、解剖などが苦手という方も自分の身体で体感しながら理解を深めていくことができます。

≪ 評価 → 指導 → 体感 の流れを掴む 

運動指導の現場で気をつけたいことは、評価を評価のままで終わらせないことです。
評価のための評価ではなく、評価とエクササイズを結びけることが重要です。

評価ができたら、さらに掘り下げて不良動作の原因を見つけ出し、エクササイズを指導して、変化を体感してもらうという一連の流れを体得してこそ、評価の価値は高まります。

体幹の動きに関する知識と見るポイントを把握した上で【 評価 → 指導 → 体感 】の流れを練習することで、動きを見るための基本型が理解できます。

どのような技術もそうですが、いきなり完璧に習得できるというものはありません。

PDCAサイクルを回すように繰り返し実践することで少しずつあなたの身につき、確かなスキルとして活用できるような質の高いものになっていきます。
まずは動きの評価の基本を押さえ、評価に対する苦手意識を克服するための一歩を踏み出しましょう。

現場での指導経験・セミナー開催実績が豊富な講師 ≫

「コアから見る動きの評価」のセミナーでは現場での指導経験、ならびにセミナー開催実績が豊富なJCCA公認講師、B-station代表の奥野が担当します。
パーソナルトレーナーとして13年超の指導歴を持ち、一般の方を中心にアスリートへの指導も経験してきています。

セミナー講師としては2009年から活動しており受講者数は約3,000名、分かりやすい説明とテンポの良い話が好評で、また受けたいとの声も多く頂戴しております。
また後進育成にも積極的に取り組んでおり、オブザーブ講師の受け入れや講師養成セミナーにも携わっていたことがあります。

→ 講師紹介の詳細ページはこちら

様々なバックグラウンドを持つ方々が受講されます ≫

「コアから見る動きの評価」のセミナーは様々なバックグラウンドを持った方々が受講されます。
(パーソナルトレーナー、グループインストラクター、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー、スポーツ指導者・コーチ、教員など)

指導対象が違えば、伝え方や視点も違います。
普段、接することがないタイプの指導法や視点に触れることで、あなたにとっての学びがさらに加速します。

またJCCAのセミナーでは現場でスグに実践していただけるように「実技指導」に重点を置いており、ペアでの指導練習をしっかりと行います。
指導に慣れていない方やこれから指導していきたいと考えている方も、安心してご受講いただけます。

▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年9月6日(日)10時00分~17時00分
【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)】

◆セミナー内容詳細

【目 標】
  1. コア全体の動きを的確に評価するための観点を理解する
  2. 不良動作の主原因(メジャーポイント)を判別するための観点を理解する
  3. 指導現場において動きを見ることができる実践力を身につける
  4. 評価を活用して不良動作を改善するためのエクササイズ指導ができるようになる
【対 象】 どなたでも受講可能です(受講資格は特にありません)
  • 動きを見る力を身につけたいと考えている方
  • 動きを評価するための基礎知識を学びたい方
  • 不良動作の主原因を見つけ出す方法を知りたい方
  • 評価とエクササイズを結びつけた指導の流れを理解したい方
  • より的確に最短距離でのアプローチができるようになりたい方
  • 評価の質を高めたいトレーナー・インストラクター
  • トレーナーを志す学生やフィットネスクラブのスタッフ
  • 運動療法を取り入れたい治療家 など
【時 間】 6時間
【受講料】 JCCA会員:19,800円(再受講:4,950円)/ 非会員:23,100円
【講 師】 奥野 純也(B-station代表/トレーナー、健康運動実践指導者)

JCCAマスタートレーナー、A級講師、スポーツスペシャリスト、キッズスペシャリスト

【内 容】
  1. コアからみる動きの評価セミナーの目的
  2. コアから見る動きの評価とは
  3. 動きの評価のための基礎知識
    (基本機能を支える仕組み、動きの基礎知識、機能的な動作の観点、動きのパターン)
  4. コアの動きの評価
    (動きの評価の流れ・着眼点、原因の考え方、メジャーポイントの判別)
  5. メジャーポイントの評価
    (コアの関節の動き、スタビリティ、運動パターン)
  6. プログラム立案と実践
    (エクササイズの分類、実践手順)

◆セミナー受講者の声

  • 様々な現象は見えても、原因を追及し、改善へと導くことが苦手なので受講させていただきました。
    ポイントを絞り込んでくださっていたので、とても分かりやすかったです。
    現場でしっかり活用できるよう復習します。
    (N.A 様 / ピラティストレーナー)

  • 効率のよい指導のための知識・技術の習得のため再受講しました。
    二回目でやっと一歩踏み込めました。
    ゆっくり丁寧に教えていただき、分かりやすかったです。
    プログラムの進め方がイメージできるようになりました。
    (F.T 様 / フィットネスインストラクター)

  • 運動を取り入れたメニューを店舗に増やしたいと思い、受講しました。
    様々な評価方法を知ることが出来て良かったです。
    現場でも取り入れていくようにしていきたいです。
    (大伴 様 / 柔道整復師・鍼灸師)

  • クライアントの動きをしっかりと評価し、より良いトレーニングが実施できるようになりたいので受講しました。
    全体をみて「ざっと評価」→メジャーポイントを絞り込み、クライアントの「いい感じ」をいかにして引き出すか、まずは現場でやってみたいと思います。
    (廣嶋 様 / 自営)

  • 今まで現場でお客様の身体の動きをみていたのが、より的確に分かるようになりました。
    数をこなして、みる技術を高めていきたいです。
    (I.Y 様 / パーソナルトレーナー)


  • 実際にやってみると難しい部分もありましたが、評価から問題点を把握して指導に繋げるという流れが理解できました。
    具体的なことも提示してくださって進行してくださったので、分かりやすかったです。
    (匿名 / 治療家)


▼ 次回の開催日時・お申込み ▼
2020年9月6日(日)10時00分~17時00分
【 受講お申込みはコチラ(JCCAのHPへリンクします)

 

各地への出張開催のご相談も承っております。
これまで大阪府下以外に東京都、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、福井県、石川県、愛知県、和歌山県、兵庫県、島根県、福岡県にて開催した実績があります。

まずは【お問合せフォーム】からご連絡ください。

⇒ B-stationで開催する最新セミナ―日程
⇒ B-stationのセミナー開催実績
⇒ 「コアから見る動きの評価」のお申込み

開催日程

▼ 日本コアコンディショニング協会(JCCA)公認セミナーの一覧 ▼
ベーシックシリーズ(BASIC)
  1. ベーシックセブン
  2. ベーシックセブンプラス
  3. ペルコン~骨盤コンディショニング~
  4. ソラコン~胸郭コンディショニング~
  5. 骨盤アプローチの基礎知識
  6. 胸郭アプローチの基礎知識

※ベーシックセブンプラス、ペルコン、ソラコンは「ベーシックセブン」受講が必要です

アドバンストシリーズ(ADV)
  1. アドバンストセブンⅠ
    「ベーシックセブン」の受講が必要です
  2. アドバンストセブンⅡ
    「ベーシックセブン」「アドバンストセブンⅠ」の受講が必要です
マスターシリーズ(MT)
  1. 発育発達からひも解くコア
  2. コアスタビライゼーション
  3. コアコーディネーション
  4. モチベーションテクニック
  5. コアから見る姿勢の評価
  6. コアから見る動きの評価
スポーツシリーズ
  1. コアフォーストレーニング
  2. スポーツコアコンディショニング

※スポーツCCは「コアフォーストレーニング」の受講が必要です

シニアシリーズ
  1. いろは体操
  2. シニアコアコンディショニング

※シニアCCは「いろは体操」の受講が必要です

スイングシリーズ
  1. スイングストレッチベーシック
ひめトレシリーズ
  1. ひめトレベーシック
  2. ひめトレアドバンスト

※ひめトレADVは「ひめトレベーシック」の受講が必要です

 

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870