【開催報告】5月10日(日) 第122回JCCA公認セミナー「スイングストレッチ・ペルコン・骨盤アプローチの基礎知識」 in 大阪・南森町


5月10日(日)大阪市北区(南森町)でJCCA公認セミナーを開催いたしました。

第122回 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■ スイングシリーズ1「スイングストレッチベーシック」
■ ベーシックシリーズ3「ペルコン~骨盤コンディショニング~」
■ ベーシックシリーズ6「骨盤アプローチの基礎知識」

スイングストレッチ,セミナー,大阪

今年度(2015年4月~)から始まった新セミナー「スイングストレッチベーシック」

B-stationでは初開催でした!

キャンセル待ちになるくらい注目のセミナーです。

次回開催は7月5日(日)14時~17時です!

既にお申込みが始まっており、続々と受講希望が来ておりますのでお早めに。

⇒ お申込みはJCCAホームページからお願いします。

JCCA,公認セミナー,スキルアップ

岐阜から「吉田 弥生」講師も来てくださり、受講者さんもラッキーでした!

現場でたくさんご活用いただければと思います。

 

ペルコンは、骨盤のアライメントを整えることに特化したエクササイズパッケージ。

シンプルながらしっかりと効果を体感でき、ベーシックセブンとの組み合わせも
しやすいのではないかなと思っています。

自分の身体で体感して、ポイントを理解して、実際に指導してみる。

これをセミナーの中で行うので、腑に落ちやすくスグに現場で活用できます。

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

  【 近日開催のスキルアップセミナー情報 】
5/24(日) 発育発達からひも解くコア
5/30(土) 顧客対応力向上委員会~クレーマーから学ぶ顧客目線マインド~
6/14(日) ベーシックセブン/ベーシックセブンプラス/ソラコン

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

骨盤アプローチの基礎知識は、骨盤のメカニズムをひも解いていく90分間です。

骨盤を安定させるために必要なこと、その仕組み。

安定性を高めるために必要な2つの力。

発育発達でのうつぶせ肢位の重要性・・・

 

少し難しく感じる部分もあるかもしれませんが、現場でのエクササイズ指導の
裏付けを学ぶことで、自信を持って説明が出来るようになります。

ペルコン,骨盤アプローチ,JCCA,セミナー

セミナー中はB-stationの番人「Mr.EIJIくん」も見守ってくれていました。

受講された皆さま、ありがとうございました!

 

【 受講者の声(アンケート) 】

◆ ゴルフピラティスに使用したい!
上下の身体の切り離しに最適です。
左右の身体の回旋動作の差がかなり感じられました。
(池上 様 / ゴルフピラティスインストラクター)

 

◆ 子どもの発達をもっと学びたくなりました!
自費診療への導入、骨盤矯正の方への説明の仕方を学びたく受講しました。
マニュアルにはないクライアントへの伝え方がスゴく工夫されていて、勉強になりました。
ペンを使った骨盤のゆがみの方向は、めちゃ分かりやすかったです。
(Y.T 様 / 柔道整復師)

 

◆ 足底荷重が変わりました!
歩行の安定、インナーのトレーニング、指導方法を学びたくて受講しました。
スイングストレッチは出来そうで出来ないところが多く、自分自身の左右差も分かりました。
歩行の感覚も変化した感じがしました。
(T.T 様 / 鍼灸院トレーナー)

 

◆ 骨盤についての正しい知識を得たくて受講しました!
例え話を上手く間に入れてもらったり、参加者同士で実践できて分かりやすかったです。
骨盤へアプローチするエクササイズのバリエーションをもっと知りたいです!
(M.K 様 / 柔道整復師)

 

◆ 新ツールの効果を体感したくて受講しました!
スイングストレッチ、うつ伏せのトレーニングとして有効だと思いました。
発育発達から考えて、うつ伏せ肢位でのエクササイズをしていくヒントを
たくさん得ることが出来ました。
(柳田 様 / 理学療法士)

 

◆ 知識向上、クライアントへ実践したい!
機能向上を主として指導いきたいので、学びに来ました。
細かいお話しや新しい情報を得る事が出来ました。
まだまだ未熟なので、自分自身も含めて体幹力UP、骨盤周辺の知識を
深めていきたいです。
(K.N 様 / フィットネストレーナー)

 

◆ アクティブよりも使用しやすと思いました!
圧痛(痛み)も少なくなり、興味を引く形でもあり、薦めやすいと感じました。
治療現場でも腰椎周りを緩めるためにも使用できますし、治療の幅が広がりそうです。
(伊勢 様 / 鍼灸師)

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870