10月14日(日)大阪市北区(南森町)にてJCCA公認セミナーを開催しました!

第217回 日本コアコンディショニング協会 公認セミナー

■アドバンストシリーズ1「リアライメントスリー」

ベーシックセブンでは緩みきらなかった部位を評価し、
それに合わせたエクササイズを指導していくスキルを
学ぶことが出来るのが『リアライメントスリー』です。

クライアントのアライメントに応じた姿勢改善の指導を
していきたいと考えている方にオススメの内容です!

 

今回の受講者は全部で【4名】でした。
岡山県、高知県からお越しくださった方もいて、
いつも思うことなのですが本当に有り難いです。

前半は座学を中心に進めていきます。

ベーシックセブンで学んだ内容の復習もしながら、
新しい知識、スキルも身につけていきます。

上記の写真は「動因を聴き出す」ための練習ワークの様子。

日頃、何気なく行っているコミュニケーションですが、
相手のニーズを引き出していくポイントを押さえながら
ヒアリングをすることで、より的確に要望に応える指導
の流れへと繋げていくことが可能になります。

はじめは慣れずに上手く聴けない・・・という時も
あるとは思いますが、意識して繰り返すことによって
確かなスキルへと昇華していくことと思います。

そして、こちらの写真は「姿勢評価」の練習ワークの様子。

アドバンストシリーズでは、ブロック姿勢評価の簡易Ver.を
活用していきます。

基準ラインと各ブロックの評価点の位置関係をみることによって、
クライアントの姿勢を全体的に捉えられるようになります。

評価=苦手 という意識がある方でも、使いやすい評価法だと
思います。

最終的には数が必要になってきます。
指導現場でたくさん活用して、評価の精度を高めていって
もらえたらと思います。

 

☆近日開催のスキルアップセミナー日程☆

 

そして、後半は実技(エクササイズ)が中心です。
まずはベーシックセブンの確認からスタート。

指導者同士で指導を受け合うというのは、
ありそうでないので、貴重な機会です。

自分の指導を見直せるだけでなく、相手の指導から
得られる学び・気づきもたくさんあります。

またお互いにフィードバックをすることによって、
指導スキルが高まるきっかけになりますね。

ここからは新しい指導スキル。

ベーシックセブンを行った後の状態から、
過緊張やアライメント不良が残っていないかを評価します。

その評価に応じて必要なエクササイズを選択し、
クライアントに指導をしていきます。

リアライメントスリーのエクササイズは、
ポジショニングが非常に重要になってきます。

狙った動きを引き出すための最適なポジションを探しだし、
クライアントに確認をしながら進めていくことで、
よりアライメントを整えていきます。

ちょっとした角度の変化、動き方を修正できるかどうかは
みる目を養う必要がありますが、これもやはり実践の中で
磨かれていくものと思います。

まずは各エクササイズにおけるポイントと、全体の流れを
しっかりと理解し、スムーズに指導が行えるようになって
くださいね。

皆さんの現場で、お伝えした内容が役立つことを願っています。

ご受講された皆さま、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka