1月14日(日)大阪市北区(南森町)にてJCCA公認セミナーを開催しました!

日本コアコンディショニング協会 公認セミナー
■マスターシリーズ2「コアスタビライゼーション」

B-stationでは初開催でした「コアスタビライゼーション」
体幹の安定性を高めるためのエクササイズを学べる6時間です。

年始の時点で2名とお申込み状況が芳しくなく、
開催できないかも・・・と思っていたのですが、
直前でドッと増えまして【 8名 】での開催でした!

大阪、兵庫、京都、愛媛、佐賀、熊本と西日本の各地から
3連休最終日にも関わらず、お越しくださいました。
( 綿貫講師も神奈川から来てくれました )

 

まずは座学から始まり、「コアスタビライゼーション」
指導していく上での基礎知識から押さえていきます。

体幹の安定に大切な“3つのシステム”を1つ1つ解説し、
理解を深めていきます。

私、奥野も部分的に担当させていただきました!

写真はペアワークで、インナーユニットの収縮感覚を
掴んでもらっているところです。

頭で理解するのはもちろん大切なのですが、
自分の身体でそれを理解していることは、
運動指導をする上で非常に重要だと考えています。

それを上手く言葉に変換して、クライアントに伝えていく。

一筋縄にはいかない部分でもありますが、
自分で感じ、自分で考え、試行錯誤を繰り返していくことで、
指導スキルは高まっていくのではないでしょうか。

 

 

お昼休憩を挟んで、後半パートがスタート!

コアスタビライゼーションの実際ということで、
実技中心の内容です。

発育発達の順序に合わせた8つの肢位における
コアスタビライゼーションのポイントを交えながら
進めていきます。

地味でスローな動きではありますが、だからこそ
狙いとする部位へ的確な負荷を掛けることが重要です。

受講されている皆さまも熱心に聞き入って、
メモを取っている姿が印象に残っています。

ペアになって、お互いに指導練習をしながらも、
ここでもやはり自分の身体で感じることを大切に。

自分自身がその効果を体感しているからこそ、
自信をもってクライアントにも指導ができます。

最後に立位姿勢を確認してみたら、皆さん良い姿勢を
楽に取れるようになっていましたよ!

 

良い姿勢を手に入れるために【コアの安定化】は必須です。

そのためにコアスタビライゼーションのエクササイズは
非常に有効的なアプローチです。

姿勢改善の運動指導をしている方々に、もっともっと
拡がっていけば良いなと思います。

 

大阪・B-stationでの次回開催は
【 2019年9月29日(日)】
を予定しています。

詳細・お申込みはJCCAのホームページをご覧ください!

⇒ https://jcca-net.com/seminar_search/view/11946
(少し先になってしまい、申し訳ありません)

 

最後に皆さまとの集合写真を。

ご受講いただいた皆さま&綿貫講師、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
向けスキルアップセミナー大阪・B-station

▼毎週火曜日17時にメールマガジン配信中!

最新セミナー開催情報が欲しい方は登録してください

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)
電 話: 06-6585-0870
メール: info@trainer.osaka