【開催報告】1/19(日) JCCA公認セミナー「コアフォーストレーニング」in 大阪・南森町


2020年1月19日(日)大阪市北区(南森町)にてJCCA公認セミナーを開催しました!

日本コアコンディショニング協会 公認セミナー
■スポーツシリーズ1「コアフォーストレーニング」

スポーツシリーズは、スペシャリストシリーズのカテゴリーの1つ。
体幹の『筋力』に着目した内容をお伝えしています。

「コアフォーストレーニング」はその入り口のセミナー。
自重トレーニングによる基礎筋力を高めることを目的としたパッケージエクササイズが学べます。

アスリートや運動愛好家、中高生のスポーツ現場に携わる方はもちろん、一般の方へのトレーニング指導をしている方にも活用いただくことが出来ます。

指導練習(ペアワーク)の様子

今回の受講者は4名、皆さん関西圏の方でした。
インストラクター、パーソナルトレーナー、柔道整復師、理学療法士とバックボーンは四者四様。
指導対象や環境、活用していくイメージも、それぞれで違っていたのではないかなと思います。

前半は座学を中心に概要の理解、筋力の重要性やトレーニング指導する上でのポイントなどを解説しました。
そして、後半は実技(ペアワーク)を中心に進めていきます。

指導現場では、自分自身が動きの見本をみせる必要があります。
「よい見本」がみせられるように、そして「適切な声かけ」ができるように、指導練習を通して確認をしていきます。

動きをチェックしながら進めていきます

▼ 近日開催のスキルアップセミナー日程 ▼

 

『指導者たるもの実践者たれ!』

これは「コアフォーストレーニング」を開催する際に必ずお伝えしているメッセージです。

自分で実践しているからこそ、筋肉を使う感覚だったり、キツさが分かります。
説明の言葉、言い回しなど指導の端々にも表れます。

的確にトレーニング指導をするためには、自分の身体で分かっていることが大切です。

 

そして、実践しているか否かはクライアントや選手に伝わります。

指導する立場であるならば、やはり実践者であるべきだと私は思います。

よい見本をみせる、説得力を持たせるという観点からも大切です。

セミナーを通して、こういったトレーナーとしての価値観も伝わっていれば嬉しいですね。

適切なフォームでやると効果も高まります

【 受講者の声(アンケート) 】

セミナー満足度(平均値) 4.5 / 5点 満点中
  • 自分のトレーニング時のアライメントが崩れていたのが分かりました。
    自分ではこれで良いと思っていた感覚との違いに気づけて良かったです。
    ( K.H 様 / フリーインストラクター )

  • 知識を深めることができました。
    伝え方や雰囲気もとても良かったです。
    ( 吉田 様 / パーソナルトレーナー )


  • テキストを読むだけでなく、説明も交えたり、指導のポイントも教えてもらえて良かったです。
    ( 中務 様 / 柔道整復師 )


  • 普段している筋トレのことを再確認できました。
    少人数で内容も分かりやすく、聞きやすかったです。
    ( 宇野 様 / 理学療法士 )


自分の身体で感覚を掴むのも大切です

ご受講された皆さま、ありがとうございました!

Follow me!


▼ LINE公式アカウントで最新セミナー情報を配信中
▼ パーソナルトレーナー募集中
求人情報の詳細はコチラです
▼ 各種お問い合わせ先 B-station(担当:奥野)
メール:info@trainer.osaka / 電 話:06-6585-0870