キホン戦略を定める vol.3 ~ライバルを特定せよ!~


前回、前々回は【キホン戦略】の1つ目「理想顧客」について、説明して
きました。

ご自身の「理想顧客」は、どんな人か決めることが出来たでしょうか?

まだ考えていない・・・という方は、先に考えてみてくださいね。

いきなり全てが明確にならないことも多いですから、時間をかけて一歩
ずつ前に進んでいただければと思います。

 

ではでは、今回は【キホン戦略】の2つ目を考えていきましょう!

033

▼キホン戦略 その2 『ライバルを特定せよ!』

「理想顧客」を絞り込むことに成功したら、次に考えるのは『ライバル』
を特定することです。

簡単に言えば、『競争相手』ですかね。

ここで大切なのは・・・

「理想顧客」から見た『ライバル』の存在を知る

ということです。

 

理由は超シンプルです。

あなたは100%『何か』と比べられている!

からです。

ここでいう『何か』が、『ライバル』になります。

「理想顧客」はもちろん、私たちは使える時間もお金も限りがあります。

せっかく使うなら、自分にとってメリットのあるものに使いたいと思うの
が普通の心理ですよね?

さらには私たちは、失敗後悔することを嫌いますから、より確実なもの
を選びたくなる
ものです。

これは本能に近いレベルの反応なので、どうしようもありません。

 

ですから「理想顧客」は、あなたの指導に興味を持ったと同時に、もっと
他の方法は無いのかな?と探します。

特に今の時代はインターネット、スマホの普及によって情報がすぐに手に
入りますから、比較する材料は山ほどあるわけです。

 

そして「理想顧客」にとって、その『何か=ライバル』よりも、あなたの
指導が魅力的だったり、効果的だったり、メリットがあると感じたりして
もらわなければ選んでもらえないということになります。

152

【近日開催のスキルアップセミナー情報】

 ⇒ 全セミナー開催情報はこちらからご確認ください

▼『ライバル』は、同業種だけとは限らない!

『ライバル』を特定する必要性は、ご理解いただけたでしょうか?

では、あなたの『ライバル』は誰ですか?

という質問をすると・・・

同業者のお店やサービスの名前を答える方がほとんどです。
(あなたもパッと思い浮かんだのは、同業者ではないでしょうか?)

たしかに同業者『ライバル』である可能性は高いです。
しかし、そうではない可能性もありますよ。

例えば、あなたが「猫背改善」というパーソナルトレーニングを提供
しているとして、ライ○ップはライバルになるでしょうか?

同じパーソナルトレーニングを提供していても、得られるものが違え
ば、ライバルにならないこともあるのです。
(正確には価値観次第なので、ライバルになる可能性もあります)

 

「猫背改善」であれば、運動ならピラティスやヨガが比較されやすい
かなと思いますし、似通った業種なら整体やカイロと比較されるので
はないでしょうか?
(最近の流れだと、ストレッチもそうですかね。)

さらに言えば、自宅でできるエクササイズツールも可能性はあります
し、矯正着であったり、イスやクッションなども選択肢に含まれるかも
知れません。

 

挙げ出したらキリがないわけですが、全てに対応するのはます不可能
ですから、まずは「理想顧客」にとって『ライバル』の代表格を特定して
みてください。

もちろん上記したように、同業種だけでなく、異業種も視野に入れ
がら、考えてみることが必要です。

行き詰ったら、周りの人に聴いてみると違った着眼点を持っていたり
して、より洗練されると思います。

一番手っ取り早いのは、既存のクライアントに聴いてみることだとは
思いますが。。。

 

というわけで長くなってきたので、今日はこの辺りで終わりにしたい
と思います。

ここに書いてあることは、最もキホンだけなので、もっと知りたいと
いう方は、直接ご連絡ください。

次回は【キホン戦略】の3つ目をお伝えしたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

キホン戦略を復習したい方は過去記事をどうぞ★

  1. パーソナルトレーナーとしての“戦略”を決めていますか?
  2. “戦略”と“戦術”の違いについて
  3. 戦略を決めないことによる3つのデメリット
  4. キホン戦略vol.1 ~理想顧客はダレ?~
  5. キホン戦略Vol.2 ~理想顧客を決める際の良くある過ち~
  6. キホン戦略Vol.3 ~ライバルを特定せよ!~
  7. キホン戦略Vo.4 ~強みを探れ!~

Follow me!


パーソナルトレーナー・フィットネス指導者
を対象としたスキルアップセミナーなら
大阪(南森町)・B-station

▼LINE公式アカウントやってます!

友だち追加

▼毎週火曜日17時にメルマガ配信中!

最新セミナー開催情報などをお届けします

▼【求人】パーソナルトレーナー募集中!

求人の詳細はこちらからご確認ください

▼各種お問い合わせ先

B-station(担当:奥野)

電 話: 06-6585-0870

メール:info@trainer.osaka